toggle

納品データのお取り扱いについて

ご依頼いただきましたデザイン制作物の、納品後のお取り扱いについてです。
納品しましたデータは、クライアント様の用途に合わせてご利用いただくことが可能です。

例:SNSのアイコン、ホームページ、看板、ハンコ、印刷物、刺繍タグ、販促物印刷など…

 

基本、著作権はヤマダデザインにありますので、デザイン要素の使用において下記をご一読いただき、ご利用くださいませ。

 

【納品フォルダ内】

・イラストレーターファイル
・PDF
・イラストレーターをお持ちでない方の閲覧用画像
・画像でのロゴデータ各種

 

【ロゴマークの利用禁止例】

 

・ロゴマークの上に文字を重ねて追加することはできません。
例)

 

・お渡しした画像データの拡大縮小の際、縦横の倍率を変えることはできません。
例)

・画像データの文字やマークを切り取ったり貼り付けたりすることはできません。
例)

・ロゴマークの色を変更することはできません。
例)

 

※透過データの場合、バックグラウンドにベタ一色のカラーを敷くことは可能です。

 

【カラーデータについて】
ロゴに使用している色は変更ができません。(スミ、黒一色・4色カラー)
印刷やウェブ制作でロゴのカラーを使う場合のカラーガイドは、納品したフォルダ内の、プレビュー用のイメージ画像に記載していますのでそちらをご確認ください。
(画像ファイル名:イラストレーターファイル・プレビュー)

 

【アイソレーションエリア】
ロゴマークの周りにはアイソレーションエリア(不可侵領域)が設定されています。
このエリア内にほかの文字情報やデザイン要素を表示しないでください。
お渡ししたロゴデータは余白がホワイトのものと、透過のものになります。

透過データにもアイソレーションエリアは指定してありますので、トリミングしたり切り取ったりしてのご利用はできません。

アイソレーションエリア例

 

【著作権を放棄したデータについて】

専門ファイル(イラストレーター)をお持ちの方で、著作権を放棄したaiデータをご利用されたい場合は、納品が可能ですが、別途料金が発生します。